男性の悩み、テカリ肌はこうしてなおる!

テカリは敬遠されがち・・・

 男性の肌の悩みで一番多いのが「脂ぎること、テカリ」。肌がテカテカしているのは、女性にも敬遠されがち。昔から「水もしたたるいい男!」というように、男性も小ぎれいで清潔感あるイメージが求められているのです。

テカリの原因は?

 テカリの原因は皮脂の出過ぎですが、つまるところ肌の乾燥なのです。肌の乾燥を補うために皮脂分泌が過剰になって“テカって”しまいます。それが問題です!

保湿が重要!

 テカるとよけいに洗顔したくなりますね! でも、洗顔後にちゃんとした「保湿」ができているでしょうか? 洗顔後は汚れとともに“皮脂”も取り除かれてしまいます。だから、そのままではよけいに肌は乾燥してしまうのです。つまり、肌を乾燥から守ることが、テカリを無くす唯一の方法です!

化粧品の保湿ではかえって逆効果!

 最近は男性用の保湿化粧品も色々売られていますが、成分表示を見てください。
いかに化学成分の多いことか! これでは肌にとっては逆効果ですね。本来あるべき自然な保湿にもなっていませんし、肌の機能を悪化させてしまいます。

 実は、テカリをなくす方法は良質のオイルを使うことなのです。
 良質のオイルは、皮脂に近い成分になっています。
 実際に「アルガンオイル」を使っていただくとわかりますが、肌にすうっと浸透し、べたつきはほとんど残りません。
 そして、気がつくとウソのように“テカリ”が消えているのです!

洗顔料の選定も重要!

 一般的な洗顔料は、石油系の合成界面活性剤を使用しています。また、洗顔後に“しっとり感”などを持たせるために、不必要な化学成分も多く含まれています。このため肝心の汚れが落ちるかは疑問です。ちゃんと洗顔をしているはずなのに、“鼻パック”を使ったり、また“あぶらとり紙”を持ち歩いたりするのは、おかしいと思いませんか?

 洗顔の目的は、“肌の汚れ”や“酸化された皮脂”を完璧に、スッキリと取り除くことなのです!
 実は、洗顔料には固形石けんが最も適しているのです。なぜなら、液状ソープが洗顔後にヌルッとするのは洗浄力が弱いためです。老廃した角質もたまりやすくなってしまいます。さらに、液状ソープには化学薬品や添加物が多く配合されています。
 一方、『そらフェイシャル・ソープ』には、ヤシ油由来の自然の界面活性剤を使用していて不必要な化学成分も含まれていません。アルカリ性で汚れ落ちもいいです。

チタンペーストが練り込んであり、微細な泡立ち!

 『そらフェイシャル・ソープ』には、微細な泡をつくる成分としてチタンペーストが配合されています。このため、肌にやさしく、スッキリと汚れが落ちます。実は、この石けんを開発したきっかけは、皮膚科専門医と共同研究のうえ、アトピー患者さん用としてつくられました。肌に対して抵抗がなく、汚れ落ちもいいからです。

  男性は女性と比べて皮脂の分泌量が多いため、機能性の高い『そらフェイシャル・ソープ』がなおさらおすすめです。

テカリをなくすスキンケアは、それほど難しくない!

 きっちりとした「洗顔」と「保湿」
 基本的には、『そらフェイシャル・ソープ』による朝晩の洗顔。そして、洗顔後には『アルガンオイル』で保湿してください。アルガンオイルの使用量の目安は1~2プッシュ程度です。ほとんど化粧水や乳液は使わなくても問題ありません。

男性の肌にもオススメ!
「そらフェイシャル・ソープ」
ご購入はこちらから お試しもあります。