BOSSダイエット レッスン(3) 夏やせは秋に太りやすくなる!!

夏やせは、たんにやつれただけ

夏は食欲がおちて痩せることがありますね。でもこれは喜べないことなのです。
体脂肪が減ったわけではなくて、単にやつれただけという場合が多いからです。

高温多湿な日本の夏は、だるくなり食も細くなったりします。素麺や蕎麦などで簡単に済ませることも多くなるのではないでしょうか。
それに加えて、水分を頻繁にとるため、胃液が薄まり消化も悪くなります。また、甘い飲料を飲んだ場合はその糖分で、さらに食欲がおちてしまいます。

夏バテ予防に重要なビタミンB1、ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンC、タンパク質、ミネラル

夏バテ予防にとくに重要な栄養素は、ビタミンB1、ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンC、タンパク質などです。
ビタミンB1は代謝をよくする栄養素。食べ物で取り込んだ糖質を効率よくエネルギーに変換するために不可欠です。豚肉やウナギに多く含まれています。夏にウナギを食べるという習慣も理にかなっていますね!

ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンCは、抗酸化作用がある栄養素。紫外線を浴びたり疲労によって体内には活性酸素が産生されます。これを打ち消し体の抵抗力を高めるのにこれらの栄養素は大切です。

タンパク質は体をつくる材料となるので、不足するとしっかりした体が維持できなくなります。十分なタンパク質が補給できていないと、筋肉を減らしてしまうことにつながります。

夏の間「粗食」で体重をおとした場合は、筋肉も減らしていて代謝の悪い体をつくっている可能性があります。涼しくなって食欲が戻ると、体重は簡単に戻ります。けれども、筋肉が減っている分、体脂肪の比率はあがっていて肥満の指標である「体脂肪率」は上がってしまいます。

夏やせは、秋に太りやすくなる!! 原因はこういうことだったんです。

麺類単品になりやすかったり、食が細くなりがちな夏こそ、栄養補給が大事です。
タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富に摂れるサプリタイムを利用していると、夏バテ予防にもつながります。

サプリタイム
良質なタンパク質補給に「サプリタイム」 ご購入はこちらから