野菜とサプリメント、ビタミンを比べると…?!

栄養は食べ物で摂るべき?!

「サプリメントなんか不自然よ!ビタミンは野菜でとるべきよね!」という方がときどきいらっしゃると思います。

では今流通している野菜にいったいどれだけの栄養があるんでしょうか? こまかく言えば、その野菜が育った畑の栄養も関係してくるし、化学肥料で短期間に大きくしたら栄養は少ないし、収穫してからの日数がたってたらやっぱり栄養は減ってるし。

私は新鮮で栄養価の高い野菜が食べたくて、10年以上家庭菜園をやって、おいしい野菜を食べています。そりゃあ、買ったのとは比べものにならないほどおいしい!

たとえばビタミンCは、一般的に流通しているきゅうりだと1本に14mg、ミニトマトでは5個くらいで16mgだそうです。
うちでとれる野菜は、畑に堆肥や有機肥料をたっぷり入れていますし、完熟を収穫してるので、その何倍も栄養があるとは思います。それはそれ。

高いレベルの健康『オプティマルヘルス』にサプリメントは必須

ビタミンを豊富にとって健康に役立てたいなら、サプリメントにはかないません。ビタミンCだけをみても、マックスピア6粒で130mg、サプリタイム1杯で100mg、珊瑚の恵で100mg、はだのさぷり4カプセルではなんと1000mgとれる。
食べ物とサプリメントは比較すべきものではなく、別の価値があるのです。

健康に役立つ豊富なビタミン
「はだのさぷり」
ご購入はこちらから 10日間お試しもあります。