そらショップブログ

48

「がん」というとどんなイメージですか?

有名人ががんで亡くなったというニュースは頻繁に耳にするし、身近なところでも知り合いががんになったという話はよく聞くのではないでしょうか。

そして、その後の治療がまた大変。

「がんの摘出手術」「抗がん剤治療」「放射線治療」時間とお金がかかり、再発の不安を抱え心理的負担も大きいですね。

さんざん苦しい目にあったあげく、助からないことも多い。

「がん治療って何なの?」とは、よく聞かれることばです。

だから、「がんって恐いよね」「いつがんに罹るかわからない」「がんになったら死んじゃうかも」とただただ恐れることになるんじゃないでしょうか。

そんな恐いがんでも、少しその正体を知れば気持ちもラクになるのではないでしょうか。

そして、健康的な生活をしてできるだけがんを予防しよう!という前向きな気持ちにもなると思うのです。

がんの遺伝はわずかに5%

がん検診のチェックシートにも「家族にがんになった人がいますか?」という問いがあります。がんは遺伝しやすい、というイメージをもたせているような気がします。

遺伝じゃなくて「遺伝子」

私たちの体の細胞は、内臓でも手足でもすべて細胞が細胞分裂しながら、新陳代謝することで、生きています。細胞には遺伝子があって、そこに様々な命令情報が組み込まれているわけですが、年齢を重ねるにつれて「遺伝子のコピーエラー」が起こりやすくなるといわれます。

似てるけれど「遺伝」ではなくて「遺伝子」が問題。

がんの原因は遺伝子に突然変異が起きるという『後天的なものが70%』だといいます。

がん細胞は自分の細胞が変異したもの

がん細胞は正常な細胞が突然変異したもの

ある日突然体内で「がん細胞」というものが出来る、というわけではなくて自分の細胞が細胞分裂するときに、なんらかのきっかけでコピーエラーが起き、正常細胞ではなく「がん細胞」に切り替わって増殖していきます。

何がその引き金になっているのか!?

専門家のさまざまな説がありますが、その中のひとつである「ハーバード大学 がん予防センター」の研究によるとがんの原因は

がんの原因
  • 食事 30%
  • タバコ 30%
  • 運動不足 5%
  • アルコール 3%

これらを合計すると68%になります。

つまり、これら4つの生活習慣に気をつけるだけで、がんに罹るリスクを7割も減らせることになるのです。

がんの原因

では、それぞれについてどう気をつけたらよいのか? 具体的な対策についてはまたの機会にお伝えします。

よく話題にされる「朝食」。
朝食は一日のエネルギー源なのだから食べなければダメ!とよく言われます。
本当に正しいのでしょうか??

ちょっと考えてみてください!
食べたものがすぐエネルギーになるわけではありませんよね。

消化・吸収にかかる時間

食事をしたら、胃で消化されるのに4時間小腸で吸収されるのに6時間
つまり約10時間かかって、やっとエネルギーとして使えるようになるんです。
1日をスタートするために朝食では遅いのです。

むしろ、前日の夕食が大事です
ダイエット中は、夕食をないがしろにしがち!!
そもそもそれが「大きな間違い!

ダイエットしたいと思うと、安易に食事制限を考える人が多いです。
朝食についても、抜いてしまうケースがあるのではないでしょうか。
理由は、

  • 「朝食を食べなくても我慢できる」
  • 「少しでも摂取カロリー少なくしたいから」

などです。

別に朝食を食べなくてもいいんじゃない?

実は、朝食を全く食べないというのはダイエットには逆効果です。

別に朝食を食べなくてもいいんじゃない?

代謝をよくするために必要なものは

  • たんぱく質
  • ビタミン
  • ミネラル

この3つの栄養素が摂れていないと、エネルギーがうまく燃焼してくれません。

朝食にご飯やパンなどの炭水化物はとらなくても大丈夫です。
前の日の夕食で、普通に炭水化物を摂っていれば、翌朝にはそれがエネルギー源となってくれます

朝食にスムージーが流行っていますが、果物と野菜だけではたんぱく質が不足しがち。
スムージーにプロテインを加えれば朝食として理想的!

朝食のスムージーにも最適!
サプリタイム
ご購入はこちらから
栄養バランスを良くして肥満解消 BOSSダイエット

「カルシウム・パラドックス」って知ってますか?

【パラドックスとは】

ギリシャ語で矛盾、逆説を意味する言葉。

口から摂るカルシウムが足りないと!
骨から勝手にカルシウムが溶かされていくんです。

カルシウム不足を続けていると、いつも血液中に骨からカルシウムが溶け出すことになります。

「カルシウム不足のはずなのに」 「血液にはカルシウムがあふれている!?」

という不思議なことが起きてしまうのです。
これを「カルシウム・パラドックス」といいます。

血液中には一定のカルシウムがないと私たちは生きていけないからなんです。

たかがカルシウム不足、と軽く考えては危険!

カルシウム不足の生活を続けていると、知らないうちに骨からカルシウムが溶かされていきます。

その時必要以上に溶かされたカルシウムが血管に付着して悪さをします!

血管を硬くし、心筋梗塞・狭心症などの心臓病や、脳卒中・脳梗塞などの脳血管疾患を引き起こすこともあります。

骨粗しょう症にもなりやすくなります。

動脈硬化

驚くことに! これを知らないお医者さんも多い

血液中にカルシウムが多くなりますので、お医者さんによっては間違った診断をして
「カルシウムの摂りすぎですよ。カルシウムを控えてください」
と言われることがあります。

とんでもないことで、まったく逆!

その場合まさしくカルシウム・パラドックスを引き起こしているのだからカルシウムをせっせと摂らないといけないんです。

1本でカルシウム400mg。「珊瑚の恵」 ご購入はこちらから 初回限定・お試しも用意してございます。

運動だけでは代謝は上がらない!?

中年になると代謝がおちて太りやすくなりますよね。
一番の原因はなんだかわかりますか?

そうです、筋肉がおちるからです!
普通に生活していても年齢とともに筋肉は減っていきます。

40歳頃から減り方が大きくなって、50歳を過ぎると1年で1%筋肉は減ってしまうのです。
10年でなんと10%も減るのですから代謝がおちるのは当たり前です。

筋肉量が減ると なんで太るのか!

その道筋は次の通りです。

中年女性は男性に似てくる!?

男性はお腹のまわりに体脂肪がつきやすい。
女性も中年になってくると同じようになってきます。
(肥満のしかたも男性化してくるわけですね!)

やせるには、筋肉をつけて代謝を上げること!!

そうすると、ほとんどの方が「じゃ、運動しなきゃ!」となりますが… その前にもっと大事なことがあるんです。

それは…?

タンパク質の摂り方が足りないと、いくら運動しても筋肉はつかないのです!

体重50キロの人なら、毎日50グラムのタンパク質が必要。
では食品にどれくらいのタンパク質が含まれているのか?

毎日50グラムのタンパク質を摂るのってかなり大変です!

ここにプロテインを利用する価値が出てきます!

プロテインなら1杯飲めば、15グラムのタンパク質が簡単に摂れてしまいます。

アミノ酸に分解されやすいので 体内での効率もいいんです。

毎日50グラムくらいのタンパク質を摂っていたら、たとえ運動不足でも筋肉はだんだんついてきます。

効果的なプロテイン摂取におススメ
サプリタイム
ご購入はこちらから
栄養バランスを良くして肥満解消 BOSSダイエット

サプリメントってどういう役目!?

サプリメントは何のために飲むのだと思いますか?

現代人は『半健康人』と言われているんです。
大病していなくても、皆どこかしら数値が悪くて薬を飲んだりしてる。

本来、薬を飲みながらの健康ってありえない。血圧の薬もそうです。

半健康人とは、病気ともいえないし、かといって健康ともいえないし…というような意味です。
大半がそうなのではないかなと思えます。

年に1回は健康を確認すべく健康診断を受けてますか?

数値が悪いから気が乗らないなあ~ なんて方も多いかもしれませんね。

でも、60歳以上の約80%がガンや脳血管疾患、心臓病といった『生活習慣病』で亡くなっているんです。

生活習慣病は、その名のとおり、その人自身の長年の生活習慣が原因となっています。体内の状態を何十年にもわたって悪化させていった結果です!

ガンも検査でみつかる大きさの1センチになるまで、なんと10年かかっているというのです。数値を悪いままに放置しておくことは、生活習慣病にかかるリスクを増大させること!

食事の影響80パーセント!

なんといっても体内に影響を与えているのは「食事」。
健康診断で「バランスの良い食事をして、食事に気をつけてください」と注意を受けると思いますが、それが出来たら苦労しないですよね。

皆さん、仕事や介護、その他もろもろ、めいっぱいだと思います。
家で自炊がいいのは分かっていても、外食やコンビニだったり。

栄養素を積極的に豊富にとるのがサプリメントの目的!

サプリメントの基本は、先進国アメリカをみてもわかるように「ビタミン、ミネラル、プロテイン、ポリフェノール」です。
〝これさえ飲めば健康になれるサプリ〟そんなものはありません。

「健康長寿」「人生90年」を目指さなければ、こんどは要介護のリスクが高くなります。生涯現役をめざし、生活習慣病にはならない生活をし続けなければならないのです。
それが、食事だけで大丈夫ですか? ってことなんです。

攻めの栄養補給に!
そらのサプリメント
ご購入はこちらから お試しもあります。

そらのダイエット法「BOSSダイエット」

ダイエットとは、単に一時的に体重を落とすことではありません。
食事制限で体重が減ったとしても、それは体がやつれたことになってしまいます。

落とすのは「体脂肪」。体脂肪を落とすには、栄養がまず十分に足りていなければなりません。

栄養がとれたうえで、しかもカロリーは低くしなければ脂肪は燃えてはくれません。

自己流にやれば、食事を抜いて我慢したり、炭水化物を一切摂らなかったり、のちのちリバウンドに繋がる方法を行いがち!

健康目的ならなおさら健康に向かっていける方法を会得しないといつまでたっても、やせられません。

「栄養補給」と「食事のとり方」に秘訣があります

BOSSダイエット ビフォーアフター シントウ

私をはじめ運営メンバーが、10年以上もごく自然にこの方法を続けていられるのも、体型も若さを保ちながら体重を一定に維持していられるのも、このBOSSダイエット法に矛盾がなく、体のしくみに心地よく添っている方法だからなのです。

無理があっては、脳も体も拒否したがり、1ヶ月続けるのもきついのではないかと思います。
BOSSダイエットで成果をあげられた方々も、この方法がすっかり自分のものになり、あとは自分でコントロールして維持できるようになっています。

この方法でなぜ結果がだせるのか、理屈が腑に落ちないと習慣にならないと思います。自分自身が、「なるほど、これなら出来るかも」と積極的になったときがBOSSダイエットのスタートラインだと思ってください。

これは理論とやり方を理解した上で、自ら取り組むダイエットです!

けれども、知っていけば、あたりまえのことばかりですから、心配には及びません。

このレッスンで、小分けにダイエットのノウハウをお伝えしていきますので、一生肥満に悩まなくて済む方法を会得して、実践してください。

栄養バランスを良くして肥満解消 BOSSダイエット

顔はなにで洗っても同じ?!
いいえ、そんなことはありません。

美肌の基本はまさしく「洗顔」ですが洗顔フォームでは期待した効果は得られないのです。

それは、ベースになっている成分に違いが!!

やはり洗顔は石けんがいい!

泡の大きさの違い洗顔フォームの問題は、石油から合成した界面活性剤。
石けんはヤシ油を原料にした石けん素地をベースに脂肪酸を加えたもので、肌にやさしい!

しかもきめ細かい泡で汚れをよく落としてくれます。

私(シントウ)が使用しての感想は!

  • 肌が白くなった
  • 皮脂の出が減りテカらなくなった
  • 毛穴の黒ずみが無くなった
  • 毛穴が目立たなくなった
  • ファンデーションがいらなくなった
[ ※個人の感想です ]

そらフェイシャル・ソープ使い方

  • 泡立てネット、または手のひらでよく泡立てます。
  • 泡でふんわりと洗います。
  • 2回洗う(ダブル洗顔)がおすすめ。
  • すっきり洗えるので保湿をお忘れなく。
チタンペースト配合、こだわりの石けん
「そらフェイシャル・ソープ」
ご購入はこちらから お試しもあります。
ビデオ画面の左上にあるアイコンを押すと再生リストの目次が開きます。

アルガンオイルとは?!

アルガンオイルはモロッコに自生している「アルガンの木」からとれる実から搾ったオイルです。

椿オイル、オリーブオイル、などいろいろな種類の植物オイルがある中で、アルガンオイルは特別なオイルです!

オイルの役目は単純に「保湿」と思われがちですが、実はこのアルガンオイルを毎日のお手入れに使うと、肌のキメを整えたり皮脂分泌を調節してくれたり、シミやしわにも影響を与えてくれます。

つまり、スキンケアの基本に使うことで、肌までよくしてくれるオイルといえるでしょう。

他のオイルとの違いは、成分の差

オイルの使い心地を左右するのは、成分である脂肪酸の違い!
アルガンオイルには、皮脂にも多く含まれているオレイン酸含有量が皮脂と同じ約45%なので、とても肌に馴染みがよくなっています。

また美白効果が注目されるリノール酸が、植物オイルのなかでダントツに多いのも特徴です。

「オイルなのにべたつかない」「すうっと肌に入っていく」「使うごとに肌がもちもち、プルプルになっていく」というアルガンオイルならではの使用感は、成分(脂肪酸)のバランスが美容に理想的な内容だからです。

アルガンオイルの良さを活かす使い方とは?!

洗顔後の素肌にアルガンオイルをつけるのがオススメです。
肌を美しく整えるためには『洗顔+保湿』がもっとも基本ですので、できるだけその他の化粧品は、必要最低限に抑えることが肌のためです。

化粧品には石油系の合成界面活性剤や、乳化剤や防腐剤、香料など添加物が多く配合されています。それらを、つければつけるほど、肌への負担が大きくなります。

洗顔後アルガンオイル数滴で保湿する、というシンプルなお手入れで、お肌の状態が整ってきますから、たくさんの種類の化粧品類は必要なくなるでしょう。

素肌が健やかで美しくありたい、あまりお化粧品を多用したくない、という方にアルガンオイルはぴったりのアイテムです。

洗顔 → アルガンオイル → お粉で抑える
というような、すっぴんに近いお手入れでも、肌がきれいに映るようになります。

すっぴんは自信がない…という方は、薄くパウダーファンデ、フェイスパウダーなどを塗ってもきれいな仕上がりになります。

100%ピュアの
「そらアルガンオイル」
ご購入はこちらから お試しもあります。

大手コスメメーカーが販売したことで、一躍有名になった「シアバター」ですが、その良さや便利さについては、まだまだ知られていません。

顔や体につける保湿クリームなのにナゼ?「バター」なのかというと、パンにつけるバターやラード(牛脂)と同じようにステアリン酸という脂肪酸が多く含まれているからなんです。

ステアリン酸は融点が高く、ちょうど35℃くらいの体温と同じ温度で溶けます。そのため常温では固体です。

いったん手のひらに取り指で練りながら温める、という一手間が必要ですが、体温に温まるとやわらかいクリーム状になり、少量でよく伸びます。

他にオリーブオイルやホホバオイルなど、いろいろな種類の植物油脂がありますが、シアバターの独特な使用感や抜群の保湿力は、この「ステアリン酸」によるものです。

ねっとりと粘性のあるシアバターは、塗ると肌にもう一枚皮膚ができたようです。
オイルの膜をつくり長時間保湿をしてくれます。水にも落ちにくいので、ハンドクリームとしても持ちがよく助かります。

付けた直後はややべたつく感じがありますが、オレイン酸含有量は皮脂と同じ40%ほどですので、時間が経つと肌に馴染んできます。皮膚をふさぐような息苦しさは全くありません。

顔の栄養クリーム、ナイトクリームとして秀逸!

なんといってもオススメは顔への使用。高価な化粧品のクリームよりも、成分としてはよいです。

なぜなら、化粧品の場合、内容成分を見ると水の比率がかなり高くなっており、腐らないように防腐剤が入り、さらに粘性をだす化学的な成分や、分離しないように界面活性剤など、さまざまな成分が配合されています。保湿成分も化学合成したものもありますし、天然由来のものであっても全体からする配合比率はごく一部。

それに比較し、シアバター100%ですから、全部が保湿成分ということになります。

そらシアバター 特徴
  • エコサート認定を得ているオーガニックシア脂100%使用し、製造過程では化学溶剤を一切使用しない方法で精製(ソルベントフリー)。
  • 高度な精製により不純物をとりのぞき、肌の弱い方でも安心してお使いいただけるようにしました。
  • 一番搾りのみ使用し、品質を重視しています。
  • 国内工場で徹底した品質管理のもと製造。
  • 原料が天然物のため、天候によりシアの出来にはばらつきがありますが、熟練した工場で安定的な製品を作っています。
  • 全身のスキンケアのかなめとなる保湿剤ですので、汎用性重視で無香料としました。
100%ピュア・高純度・無添加・無香料の
「そらシアバター」
ご購入はこちらから お試しもあります。

カニ殻から抽出される「キトサン」は、唯一の動物性食物繊維で、有害物質を包み込み排出する働きがあります。

キトサン実験 1(塩素をつつみこむ)

キトサンは白いサラサラとした粉末。酸性の溶液に溶けます。
実験では水にクエン酸を溶かし、そこにキトサンを入れたものを使います。
「キトサン溶液」と呼びます。

実験では塩素系漂白剤を使います。
水に塩素系漂白剤を入れ、そこにキトサン溶液を入れてかき混ぜます。
みるみるうちに、固まってカエルの卵のようになってしまいました。
塩素が包み込まれた様子がわかります。

食塩は「NaCl」「Na+」 +「 Cl-」 塩化ナトリウム「Cl-」が取り除かれれば、塩分の害も減らすことができると考えられます。

愛媛大学医学部化学第二教室における研究では、ヒト試験を行い、食塩を含んだ食事にキトサンを加えたところ、血圧上昇が抑えられたという研究成果が発表されています。
キトサンは食事の塩分を気にするひとにとって、減塩が期待できるとして注目されています。

キトサン実験 2(缶コーヒーの添加物をつつみこむ)

缶コーヒーには乳化剤や香料など、さまざまな添加物が入っています。

缶コーヒーにキトサン溶液を入れてかき混ぜてみます。
すると、缶コーヒーに含まれる添加物がドロドロに固まってきます。

コーヒー豆を挽いたものでドリップしたコーヒーや、インスタントコーヒーではこのような固まりはできません。

私たちは、この缶コーヒーに代表されるように、日々多くの添加物を口から取り入れています。年間8キロもの添加物・農薬を摂っているとのデータもあります。

キトサンは食品、飲み物に含まれる添加物、体に吸収させたくない有害物質を包み込んで排出してくれると考えられます。

サンゴの力を水道水に入れるだけで、ミネラル豊富なアルカリ性の水が作れます。
もう水を買ってくる必要もありません。

なにが水をアルカリ性にしてくれるか?というと
沖縄の化石サンゴです。南西諸島の海底には化石になったサンゴ粒がたくさん堆積しています。これに特殊な処理をほどこして製品化したのが「サンゴの力」です。

海中に棲息するサンゴの骨格は、海水中に含まれるミネラルを吸収し、それがぎゅっと凝縮されて化石になっています。化石サンゴに含まれるミネラルバランス は、海水とほぼ同じようになっています。
私たち人間の体にも、ミネラルは必要です。なぜなら、体内のメカニズムは「弱アルカリ性」に保たれているからこそ正常に働くからです。
血液、体液をアルカリ性にしてくれるのは、カルシウムなどのミネラル!

だから、アルカリ性の水は体に良いと言われるのです。アルカリ性の水を飲めば、ミネラルが補給でき、健康に役立つ、というわけです。

サンゴの力で作ったアルカリ性の水を、1日に2リットルくらい飲みたいですね。
すぐにでも始められる手軽な健康法です!

50リットル分お試しになれます。

  1. “実験くん”で、塩素とpHのテスト ⇒ 水道水は? サンゴの力の水は?
  2. 1リットル用ペットボトルも入って、すぐにサンゴの水が作れます!
お申込みはこちら
サンゴの力で水道水の塩素を除去!
ミネラル豊富なアルカリ性の水に!!
ご購入はこちらから

「水道水には塩素が入っているから飲みたくない」という方も多いのではないでしょうか。水道水を薬臭く不味くさせているのも、この塩素が関係しています。

水道水の塩素を簡単に取り除く方法があるのです!
沖縄の化石サンゴを原料にした「サンゴの力」を使います。

特殊な処理をほどこした化石サンゴ粒が、1グラムずつ小さなティーパックに入っています。これ1包で、水道水1リットルの塩素を取り除くことができます。

容器に水道水を汲んで、そこにサンゴの力1包を入れ、かき混ぜるだけ。
瞬時に塩素が消えます。

わざわざ浄水器を通さなくても、簡単に水道水から塩素を取り除き、美味しいお水をつくることができます。

サンゴの力で塩素を除去する実験を撮影した動画がありますので、ぜひご覧ください。

50リットル分お試しになれます。

  1. “実験くん”で、塩素とpHのテスト ⇒ 水道水は? サンゴの力の水は?
  2. 1リットル用ペットボトルも入って、すぐにサンゴの水が作れます!
お申込みはこちら
サンゴの力で水道水の塩素を除去!
ミネラル豊富なアルカリ性の水に!!
ご購入はこちらから
             

カルシウム不足になってませんか?

どの年代層でもカルシウム不足 私たち日本人は慢性的なカルシウム不足。国民栄養調査でも、最も足りていない栄養素がカルシウムであることが指摘されています。

 カルシウム不足は、骨粗しょう症のみならず、がんや動脈硬化、アルツハイマー病などにも関係しているようです。

カルシウムは牛乳や小魚で補給できない!?

 カルシウム不足を補うためによく言われるのが牛乳を飲むことや小魚を食べること。でも、「牛乳や小魚」にはリンが多く含まれています。

 先述したように、私たちにとってリンは過剰摂取の状況にあります。このリンでカルシウムの吸収が阻害されてしまうのです。

 さらに、カルシウム補給に対する牛乳信仰に警鐘を鳴らす専門家もいます。

米国のアルベルト・アインシュタイン大学では、25万人以上の腸内検診の経験から「牛乳が現代の難病をつくった」として報告。腸内の状態が悪い人は、きまって牛乳をたくさん飲み、チーズ、ヨーグルトなどを毎日食べていたといいます。

 このような「牛乳信仰」に対して疑問を呈している専門家は日本にもいます。

 国会・衆議院のガン問題特別参考人となった森下博士は、「牛乳を飲む国ほど、がんが多い」ことを取り上げました。

カルシウム不足に関係する病気の例

人のからだに優しいサンゴカルシウムを!

健康のための食事ピラミッド もともとカルシウムは、普通の食事では摂取しにくい栄養素です。このためサプリメント(栄養補助食品)を利用して補給することが望ましいのです。

 上図右の図は、ヘルシーフード・ピラミッド(健康な食事のピラミッド)といって、ハーバード大学医学部のウォルター・ウィレット教授らが考案した(イラストで示される)食生活指針を参考にしたものです。

 この指針の中でも、カルシウムやマルチビタミン(マルチミネラル)については、サプリメント(栄養補助食品)で毎日補給することが望ましいことが記載されています。

 では、サプリメントのカルシウムとして、いろいろある種類の中から、どのようなものを選んだらいいでしようか?

サプリメントとして優れたカルシウムの特徴

条件1・・・天然性であること。
条件2・・・リンの含有量が少ない。
条件3・・・カルシウムをはじめ、マグネシウムなど他のミネラルのバランスがいい。

1本でカルシウム400mg。「珊瑚の恵」 ご購入はこちらから 初回限定・お試しも用意してございます。

栄養は食べ物で摂るべき?!

「サプリメントなんか不自然よ!ビタミンは野菜でとるべきよね!」という方がときどきいらっしゃると思います。

では今流通している野菜にいったいどれだけの栄養があるんでしょうか? こまかく言えば、その野菜が育った畑の栄養も関係してくるし、化学肥料で短期間に大きくしたら栄養は少ないし、収穫してからの日数がたってたらやっぱり栄養は減ってるし。

私は新鮮で栄養価の高い野菜が食べたくて、10年以上家庭菜園をやって、おいしい野菜を食べています。そりゃあ、買ったのとは比べものにならないほどおいしい!

たとえばビタミンCは、一般的に流通しているきゅうりだと1本に14mg、ミニトマトでは5個くらいで16mgだそうです。
うちでとれる野菜は、畑に堆肥や有機肥料をたっぷり入れていますし、完熟を収穫してるので、その何倍も栄養があるとは思います。それはそれ。

高いレベルの健康『オプティマルヘルス』にサプリメントは必須

ビタミンを豊富にとって健康に役立てたいなら、サプリメントにはかないません。ビタミンCだけをみても、マックスピア6粒で130mg、サプリタイム1杯で100mg、珊瑚の恵で100mg、はだのさぷり4カプセルではなんと1000mgとれる。
食べ物とサプリメントは比較すべきものではなく、別の価値があるのです。

健康に役立つ豊富なビタミン
「はだのさぷり」
ご購入はこちらから 10日間お試しもあります。

まずはその成分がほんとに体に必要な成分だったのか?
これだけ摂れば有効という裏付けがある成分だったとしたら、その有効量摂れていたのか?
を検証してみる必要があります。

カルシウムの推奨量と実際の摂取量たとえばカルシウムの場合。統計調査からほとんどのひとが不足していることがわかっています。食べ物に含まれているカルシウム量はわずかであるし、食べてもカルシウムは吸収が悪いのです。

カルシウムがはいった食品を一生懸命食べても、毎日500mgとか600mgとか摂れてたらいいほうではないでしょうか。平均は400mg前後!

ではカルシウムが十分摂れている、とはどんな量なのでしょうか。将来的に骨粗鬆症にならないようにするための摂取量は50代くらいでは1000mg、それ以上の年代では1200mgといわれます。

このことからお分かりになると思いますが、カルシウムサプリメントを使わないことには達成できない量なのです。多くの方が70歳くらいになると骨粗鬆症になるのはこの数字が示すように当然の結果といえるかもしれません。

(カルシウムを摂りたいという目的でしたら「珊瑚の恵」がおすすめです。ミント味の顆粒状で飲みやすいと思います。1本で400mgの良質なサンゴカルシウムが摂れます。お試しは30本千円でご用意しています)

1本でカルシウム400mg。「珊瑚の恵」 ご購入はこちらから 初回限定・お試しも用意してございます。

夏やせは、たんにやつれただけ

夏は食欲がおちて痩せることがありますね。でもこれは喜べないことなのです。
体脂肪が減ったわけではなくて、単にやつれただけという場合が多いからです。

高温多湿な日本の夏は、だるくなり食も細くなったりします。素麺や蕎麦などで簡単に済ませることも多くなるのではないでしょうか。
それに加えて、水分を頻繁にとるため、胃液が薄まり消化も悪くなります。また、甘い飲料を飲んだ場合はその糖分で、さらに食欲がおちてしまいます。

夏バテ予防に重要なビタミンB1、ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンC、タンパク質、ミネラル

夏バテ予防にとくに重要な栄養素は、ビタミンB1、ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンC、タンパク質などです。
ビタミンB1は代謝をよくする栄養素。食べ物で取り込んだ糖質を効率よくエネルギーに変換するために不可欠です。豚肉やウナギに多く含まれています。夏にウナギを食べるという習慣も理にかなっていますね!

ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンCは、抗酸化作用がある栄養素。紫外線を浴びたり疲労によって体内には活性酸素が産生されます。これを打ち消し体の抵抗力を高めるのにこれらの栄養素は大切です。

タンパク質は体をつくる材料となるので、不足するとしっかりした体が維持できなくなります。十分なタンパク質が補給できていないと、筋肉を減らしてしまうことにつながります。

夏の間「粗食」で体重をおとした場合は、筋肉も減らしていて代謝の悪い体をつくっている可能性があります。涼しくなって食欲が戻ると、体重は簡単に戻ります。けれども、筋肉が減っている分、体脂肪の比率はあがっていて肥満の指標である「体脂肪率」は上がってしまいます。

夏やせは、秋に太りやすくなる!! 原因はこういうことだったんです。

麺類単品になりやすかったり、食が細くなりがちな夏こそ、栄養補給が大事です。
タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富に摂れるサプリタイムを利用していると、夏バテ予防にもつながります。

サプリタイム
良質なタンパク質補給に「サプリタイム」 ご購入はこちらから

健康の為に 痩せる方法「BOSSダイエット」

30代40代でしょうか。男性女性関係なく、体重が増加気味になってきて、お腹がでてきて、ウエストがきつくなったりします。
この場合内臓脂肪が増えていて、そのまま5キロ、6キロと増えてしまうと健康にも悪影響をおよぼす可能性が大きくなります。
ズボンがきつくなって買い直さなければならなかったり、お金もかかり不経済!
ウエストを1センチ縮めるには、1キロ落とさなければなりません。この1キロは体脂肪のみの重さであることが重要。(食事制限のみで痩せた場合、筋肉が減ってしまう危険がある!)
1キロ落とすためには、カロリー換算で9000キロカロリー減らす必要があり、1ヶ月でやりたいなら、30日で割り1日300キロカロリーほど。

一日300キロカロリー減らせば1キロ痩せる!

例えば40代くらいの男性なら、デスクワークだと一日にからだが消費できるカロリーは、おおよそですが、2000キロカロリーくらいでしょうか。筋肉量とか代謝の個人差があるのでざっくりですが。
となれば、カロリーを毎日1700キロカロリーくらいにおさえていけば、1ヶ月で1キロの体脂肪を減らすことができます。
ただし、筋肉の材料となるタンパク質や、エネルギー燃焼に不可欠なビタミン、ミネラルが十分とれていないと、この計算通りにはいきません。

栄養をとりながらカロリー制限するには欠かせない【サプリタイム】

サプリタイムの栄養バランスは?200ccの水に溶いて飲みます。1杯でタンパク質15g(ステーキ半分にあたいする)が摂取出来、ビタミン・ミネラルは成人が1日に必要な量の約3分の1がとれます。実際に肉を食べるより消化吸収に時間がかからず、スピーディーにからだの栄養となります。

必須アミノ酸の1日所要量とサプリタイムの必須アミノ酸配合量 サプリタイム

良質なタンパク質補給に「サプリタイム」 ご購入はこちらから

高齢者はとくに命取りに!

 熱中症は、炎天下ばかりでなく、室内で静かに過ごしていても起こることがあります。高齢者が室内で熱中症になって倒れているのを発見されるということがよくおきます。これは高齢者になるほど体内水分量が減ることなどから、体温調節がうまくいかず暑さに対する抵抗力が極端に弱まるからです。

体に占める水分量の割合 ふつう、成人の体内水分量は、体全体の60~65%をしめますが、80歳くらいになると水分量が50%程度までに低下してしまいます。高齢者ほど、こまめに水分補給をしなければならないというのはこのためです。

 また、汗のかきかたが若い年代と異なることがわかってきました。暑いと、普通は顔と体に汗をかきますが、高齢者になると顔ばかりに汗をかき体にはあまり汗をかかなくなってしまいます。汗は蒸発するときに気化熱を体から奪うことで、上がった体温を下げる働きがあります。高齢者ではこの仕組みがうまく働かないことで、熱中症の危険が増すのです。

 また、高齢者は昔扇風機で過ごした世代。クーラーは「もったいない」という意識がはたらくようです。さらに、クーラーをかけるとヒザなど関節が痛くなるという人も多く、クーラーをかけることを嫌う傾向があります。扇風機で我慢しているうちに、室内の温度が上がってくる。高齢者は皮膚の温度センサーがにぶくなっていて、気温の上昇になかなか気付きません。ノドの乾きに対する反応も鈍っています。体温が上がり、十分な水分補給もなされない為に体温がぐんぐん上昇していきます。そのうち意識がもうろうとして熱中症で倒れる、ということがおきます。

ビールで水分補給になってる?

 「今日は汗をかいたから、ビールで水分補給だ!」なんて声をよくききますね。ところでビールで本当に水分補給になるのでしょうか? 実はこれほど危険なことはありません。

水を頻繁に飲むほうが体内温度が上昇しなくて披露しない アルコールには利尿作用があり、ビールを500ml飲んだら、その後には800mlのオシッコが出ていってしまいます。汗をかいたうえに、ビールで水分がよけいに奪われて血液濃度が急激に高くなります。そして、心臓梗塞や脳梗塞が起きる危険率も高くなります。

 スポーツでは、アルコールではなく水を十分補給してください。また、前のグラフにあるように、水分を摂ったほうが疲労しにくいこともわかります。ミネラル豊富なサンゴの水がおすすめ!

ジュースでの水分補給はOKか?

 暑いとつい自販機のジュースに手が伸びたりします。街中のあちこちに自販機があるので、一日に何本も飲んでしまうなんてことはないでしょうか!でも、このジュースはたった1本でご飯1膳と同じカロリーがあるのです。

 さらに、甘いジュースで糖分をとると、脳にある満腹中枢に信号が送られ、一時的に食欲が減退してしまいます。暑い夏などはなおさらのこと。食が細くなって、栄養のバランスを崩しがちになります。でも摂取カロリーは多くなるので痩せるどころか肥満しやすくなる、という悪循環に。

 ジュースの弊害はとくに子ども達に大きいんですね。食事前にジュースを飲めば、ちゃんとした食事がとれなくなり栄養不足を引き起こします。その結果、体力をおとし夏バテにも熱中症にもなりやすくなります。夏はサンゴの水で水出し麦茶を作ったりして、ジュースでの糖分摂りすぎを防ぎましょう。また外出には「サンゴの水」をマイボトルに入れて携帯しましょう。

夏バテの2つの原因とは!

 一つは「水不足による疲労物質の蓄積」・・・ 汗が出るのは、体温の上昇を抑えるため。同時に疲労物質も排泄します。だから、水分が少ないと疲労物質が体内に蓄積してしまいます。

 二つは「栄養不足」・・・ 汗は、体内ビタミンやミネラルも一緒に排泄してしまいます。一方、暑い夏は、食が細くなったり、素麺のような栄養価の低い食事が多くなるので、ビタミン、ミネラルなどが不足しやすくなります。

ジュースのカロリーは問題
「サンゴの力」
ボトルカバープレゼントキャンペーン
実施中!![7月31日(月) まで]
ご購入はこちらから 「サンゴの力 体験キット」はキャンペーン対象外です。

なぜ、がんで人は死ぬのでしょうか?

細菌やウィルスのように、がん細胞が正常な細胞を攻撃するわけでもありませんし、いろいろな内臓組織に直接危害を加えるわけではありません。

がん性悪液質とは

そもそもがん細胞とは自分の細胞が変異したものです。がんで死ぬのは、がんが増殖するときに大量の栄養を独り占めするので、ほかの正常細胞が栄養不足をおこすためと考えられています。がん性悪液質といいます。

栄養失調となり免疫力も下がる!

がん性悪液質(がんせいあくえきしつ)とはがんを原因とした栄養失調状態をいいます。
がん細胞には、正常細胞よりも多くの血管があって、多量の血液がそちらへもっていかれます。がんの大きさが大きくなると、正常細胞の栄養不足に拍車がかかり、急速に体力や気力を弱めていくのです。

最後は機能不全、肺炎

自分が将来がんになる可能性は?そして、ますますがん細胞組織だけが増殖し、正常細胞の血流障害を起こし、機能不全に陥ってしまいます。
このような栄養失調状態の状態では、免疫機能も著しく低下し、肺炎などの他の病気を併発する可能性が高くなり、それらが命取りになったりするのです。
がんの方の最期が「肺炎」というのはそういう理由です。
がん末期の方がやせ細る理由もここにあります。

がんに罹ってしまうと、「もう終わりだ…」と考えてしまう人が少なくないと思いますが。
がんは予防できる病気。家族がかりにがんで亡くなられたとしても、自分が必ずしもがんに罹るとはいえない。

がんの原因と特徴

がんの原因がんの原因の95%は環境要因である。なかでも、たばこ30%、食事30%、運動不足5%、アルコール3%
※1996年ハーバード大学がん予防センターの発表より

つまり、がんの原因トップ4を気をつけるだけでもがんに罹るリスクを約7割も減らせることになるのです!

がんの特徴とは

年齢ごとの免疫力とがん死亡率の関係
  • 男女とも、半数はがんに罹る
  • がんで3人に1人が死亡している
  • がんの原因のほとんどは食生活をはじめとする環境要因。
  • がんは一旦罹ると治りにくい。特に、すい臓・胆管・肝臓・肺・食道がんの治癒率が非常に悪い。
  • がんの原因の95%は環境要因なので、生活習慣などを改善することで予防可能!