カルシウム補給の方法が間違っていないか?

カルシウム不足になってませんか?

どの年代層でもカルシウム不足 私たち日本人は慢性的なカルシウム不足。国民栄養調査でも、最も足りていない栄養素がカルシウムであることが指摘されています。

 カルシウム不足は、骨粗しょう症のみならず、がんや動脈硬化、アルツハイマー病などにも関係しているようです。

カルシウムは牛乳や小魚で補給できない!?

 カルシウム不足を補うためによく言われるのが牛乳を飲むことや小魚を食べること。でも、「牛乳や小魚」にはリンが多く含まれています。

 先述したように、私たちにとってリンは過剰摂取の状況にあります。このリンでカルシウムの吸収が阻害されてしまうのです。

 さらに、カルシウム補給に対する牛乳信仰に警鐘を鳴らす専門家もいます。

米国のアルベルト・アインシュタイン大学では、25万人以上の腸内検診の経験から「牛乳が現代の難病をつくった」として報告。腸内の状態が悪い人は、きまって牛乳をたくさん飲み、チーズ、ヨーグルトなどを毎日食べていたといいます。

 このような「牛乳信仰」に対して疑問を呈している専門家は日本にもいます。

 国会・衆議院のガン問題特別参考人となった森下博士は、「牛乳を飲む国ほど、がんが多い」ことを取り上げました。

カルシウム不足に関係する病気の例

人のからだに優しいサンゴカルシウムを!

健康のための食事ピラミッド もともとカルシウムは、普通の食事では摂取しにくい栄養素です。このためサプリメント(栄養補助食品)を利用して補給することが望ましいのです。

 上図右の図は、ヘルシーフード・ピラミッド(健康な食事のピラミッド)といって、ハーバード大学医学部のウォルター・ウィレット教授らが考案した(イラストで示される)食生活指針を参考にしたものです。

 この指針の中でも、カルシウムやマルチビタミン(マルチミネラル)については、サプリメント(栄養補助食品)で毎日補給することが望ましいことが記載されています。

 では、サプリメントのカルシウムとして、いろいろある種類の中から、どのようなものを選んだらいいでしようか?

サプリメントとして優れたカルシウムの特徴

条件1・・・天然性であること。
条件2・・・リンの含有量が少ない。
条件3・・・カルシウムをはじめ、マグネシウムなど他のミネラルのバランスがいい。

1本でカルシウム400mg。「珊瑚の恵」 ご購入はこちらから 初回限定・お試しも用意してございます。