【動画】良いカルシウムの選び方

人体に優しく吸収がよい沖縄化石サンゴカルシウム

骨粗しょう症にならないように、丈夫な骨を高齢になっても保つためには良質なカルシウムを補給することが欠かせません。

日頃の食事では、カルシウムを含む食材は少ないのと、年齢とともにカルシウムが吸収されにくくなるため、サプリメントの力を借りることが賢明です。

「骨のために良いカルシウム」を選ぶ3つのポイント

  1. 天然素材であること
  2. リンの含有が少ないこと
  3. カルシウムに加えて微量ミネラルをバランスよく含んでいること

カルシウムを牛乳でとることの『落とし穴』とは?!

よく牛乳を飲んでいれば大丈夫、とお考えの方がおられます。

でも、牛乳や小魚のカルシウムは吸収の良くない「リン酸カルシウム」です。

リンとカルシウムの結びつきは非常に強くて、体内で離れずにそのまま排泄されてしまうと言われています。

海洋生物の化石、貝やサンゴからとれる炭酸カルシウムは天然素材であり、取りすぎて結石になるような心配も無く、日常的なカルシウム補給に最適なカルシウムです。

カルシウムの含有率も高く、人体に必要な20数種類の微量ミネラルもバランスよく含んでいることも良い点です。

炭酸カルシウムであっても、人工的な手が加わると胃酸で固まるカルシウムに変わってしまいますので、注意が必要です。

化石サンゴカルシウムは、天然性のよさを残しているので、胃酸にさっと溶け体内に吸収されやすいのです。

カルシウム不足を補うため、や骨粗しょう症の予防のためにカルシウムを飲むわけですから、溶けてくれなければ意味がありません。

サンゴカルシウムを配合している そらサプリメント

珊瑚の恵

1本でカルシウム400ミリグラムがとれます。

サプリタイム

1食でカルシウム300ミリグラムがとれます。

マックスピア

1日分6粒でカルシウム400ミリグラムとれます。