スキンケア

「化粧品」でよそおうのではなく、肌や髪を健やかにして、内面から本来の素肌美をひきだそうとするものです。化学的な成分は極力肌に近づけないことが大切と考えており『脱ファンデ脱シャンプー』をスローガンにしています。スキンケアの基本である「洗う」「保湿」のための製品です。
肌には「洗顔と保湿」がもっとも重要だとわかりました。化学成分を主とした化粧品は必要最低限にし、シンプルなスキンケアをしたほうが美しくなれるし、肌も若くいられるのだ、という考え方を強くしました。
一番悪影響を及ぼすのは、洗浄剤といわれています。洗顔料やシャンプーを止めるということが、肌の回復力を高めると思われます。けっきょく自然素材で肌へなるべく負担をかけずにお手入れをすることが、美肌づくりにはもっとも大切なのです。

12